◇山形の風景や自然を写真で切り撮るフォトブログ


by alpha-digital
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

雲台

600mm F4 (ロクヨン)に合わせての足回りの強化です。
三脚はほとんど足を伸ばさないですから、それほど頑丈にしなくても大丈夫と思い「雲台」から重要視して選んでみました。
滑らかに動いてピタッっと止まる「ビデオ雲台」の評判がよろしいようなので、マンフロットのビデオ雲台に絞ってみました。
カメラとレンズで約6kg、それを余裕をもってコントロール出来る機種ということで10kgのカメラまで耐えられる「マンフロット 516」に決定しました!

届いたのですが・・・
「でかーー!」 高12.5cm×横10cm×奥14cmくらいの大きさ。
「おもーー!」 2kg、やはり機材もスケールが違いますw
英語の説明書だから、図から解読してセッティング完了!(簡単でした。)
レンズ+カメラを載せて操作してみると、今まで使ったことのない素晴らしい操作感です♪
いろんな角度へスーっと動かして、手を離すとピタッっと止まってくれます。
ついついその気にさせてくれますが、慣れるまでは少々時間がかかると思います。
d0089287_15335231.jpg

[PR]
by alpha-digital | 2008-08-15 16:20 | 機材

接近戦

こんな距離でヤマセミ撮れたら良いのですがー(泣)

8月に入り雛も巣立った様子で、めっきり目撃シーンが減ってしまいました。
見るのは親鳥と思われるペアだけ、たまに巣立ちの遅れた雛とあわせ計3羽というのが最高かな。
巣立った幼鳥はどこに行ってしまったのでしょうか・・・

今日はこの辺、お墓参りの日。
夕方から仕事なのでお墓参りはこれから済ませます。
何もないと撮影に行く予定でしたがお休みしました。
d0089287_6564189.jpg

[PR]
by alpha-digital | 2008-08-13 07:06 | 野鳥

100m先のヤマセミ撮影

100m先(Googleの航空写真から距離を算出)のヤマセミを1260mmで撮影するとどう撮れるか?!
興味津々でした。
ひ弱な三脚&雲台での撮影なのでブレ量産、そのなかでも程度の良い写真なので真の性能を発揮してないと思われますが・・・
1200万画素→600万画素へトリミングし縮小。
んーーー
シャープさが足りないので、シャープ設定を1段上げてます。
いづれにしても、頑丈な三脚&雲台は必要な訳であります。
そして、もっと近くで撮れと・・・
d0089287_18173414.jpg

[PR]
by alpha-digital | 2008-08-11 18:05 | ヤマセミ

1260mm@35mm換算

1260mm AFの効く環境になりました。
「AF APO 400mm F4.5 G + テレコン×1.4」では 840mm。
420mm 距離が伸びました!
以前より撮影範囲が広くなる予定ですが・・・

写真は150m弱の距離での撮影。
1200→約400万画素へトリミングし縮小。
なかなかイケル!
ですが、ひ弱な三脚&雲台でブレ写真が続出~(泣)
400mmレンズでやってた、球状の自由雲台に乗せて自由に動かす撮影方法ではブレが酷過ぎて使いものにならない予感。。
真面目に三脚と雲台を選ばないといけない時期のようです。
d0089287_14472054.jpg

[PR]
by alpha-digital | 2008-08-10 15:07 | ヤマセミ

ロクヨンで初カワセミ

とりあえず今までのスタイルで撮影に行きましたが、ヤマセミ出てこない~(泣)
カワセミが代わりに遊んでくれました!

下2枚 トリミング無し、縮小。
これは20m前後かも。
d0089287_9454180.jpg
d0089287_9455546.jpg


下6枚 1200画素→600画素にトリミング、縮小。
約100先のカワセミ。
岩にピントが来てると思いますが、岩とカワセミの距離が近いのでピントがほぼ合ってるのかなぁ?と思います。
d0089287_9461527.jpg
d0089287_9463088.jpg
d0089287_9464530.jpg
d0089287_946544.jpg
d0089287_947927.jpg
d0089287_9471863.jpg

[PR]
by alpha-digital | 2008-08-09 09:58 | カワセミ

ロクヨン

ブログを通じてお知り合いになった方からロクヨンを譲り受けました。
この件に関しては一切の質問を受付けません。
その節はいろいろとお世話になりありがとうございました。

また、超望遠システムの関係で何かと質問しアドバイス等いただいておりましたが、結局ここに落ち着いた次第です。
それらのアドバイスは次期システム追加時にと思ってますので、今後も宜しくお願い致します。

昨日、わずかな時間撮影に行きましたがヤマセミ現れず。
High Speed AF APO 600mm F4 G
重量5.5㎏ と大変重いです。
d0089287_12541145.jpg

[PR]
by alpha-digital | 2008-08-08 12:58 | 野鳥

ノートリミング

久々のトリミング無し画像です。
こちら岸に向かってきたので、ドキドキしながらの連写となります。
AFする際一番気を使うのが、追従してるかどうか。
過去の経験からすると、見つけてあわててカメラを向けて連写するとピンポケ量産。
背景にピントが合ってしまいます。
AFエリア(中央)に鳥が入るように頑張って、一呼吸の間合いをとってから連写する事でAF合焦する確立が高くなります。
なかなか鳥の目にピントが合わないですが・・・
少しシャープ設定を強めてみました。
d0089287_5404947.jpg

[PR]
by alpha-digital | 2008-08-06 05:47 | ヤマセミ

8月のヤマセミ撮影

8月に入ると子供離れも済ませそれ、ぞれの生活に入ってるものと思われます。
集団行動は見れなくなりました。
とても寂しい気分です。
これからは1~2匹のヤマセミを探すのに苦労するのでしょう。
真夏なので8時前には木陰に入りおとなしくしているご様子。
こちらも8時も過ぎると暑くて耐えられません。

左手より飛んで来ました、
ターゲットの岩に止まり一休み。
ほんの1チャンス、その一瞬に緊張が走ります。
d0089287_17594266.jpg
d0089287_1759518.jpg
d0089287_180366.jpg

[PR]
by alpha-digital | 2008-08-05 18:06 | ヤマセミ

100m先のカワセミ

8月に入り初の撮影に挑みました。
先ずはカワセミから登場。

最近、撮影スタイルが少し変わりました。
パイプ椅子は使わず、地べたに腰掛けます。
当然、三脚の脚は伸ばさないまま。
迷彩ネットも白色のレンズを隠す目的にだけ使用して身は隠してません。
姿勢を低く、且つ静止してるだけで野鳥の警戒心も薄れる様です。
多分このカワセミだと思いますが、約5mくらい先の石に止まってくれましたし。
カメラは動かせず見つめるだけでしたが・・・

ピントさえ合えば α700 1200万画素はトリミングに耐えられます。
この写真は約200万画素にトリミングし縮小。
シルキーでは流石にシャープ設定を「普通」に入れないと駄目でした。
d0089287_106756.jpg

[PR]
by alpha-digital | 2008-08-04 10:21 | カワセミ

盛夏

夏真っ盛り、暑いですねぇ~。。
久々の鮮やかな色合いですw
どうも季節柄、無性に撮りたくなるもがあります。
さっそくアゲハチョウがいたので軽やかに連写しました。
d0089287_930440.jpg
d0089287_9301888.jpg
d0089287_9302570.jpg
d0089287_930347.jpg
d0089287_9304842.jpg
d0089287_9305911.jpg

[PR]
by alpha-digital | 2008-08-03 09:14 |