◇山形の風景や自然を写真で切り撮るフォトブログ


by alpha-digital
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

追加システム

こうヤマセミを撮影してきますと、現行システムより、より望遠の効くシステムに興味がわいてきます。
最初に目が向くのが、最近流行のデジスコ(フィールド・スコープ+コンデジ)。
でも色々と調べるとBORGの望遠鏡(天体)にカメラを取り付け撮影するデジボーグなるモノがあると知りました。
パーツ毎にお好みで組み立てる古めかしいシステムですが、肝心のレンズの描写が良いのか上がってくる写真も素晴らしいモノもあります。
持ってるデジ一眼レフにも取り付け可能、どんなメーカーのカメラでもアダプダでOKです。

ペンタックスのデジ一眼を装着した場合、手ぶれ補正が効くこと、AFアダプタ×1.7を付けると約1000mm強までの望遠でAFが効くとのことで、一時ペンタックスのデジ一眼に目がいきましたが、AFに関しては現行システムで840mmとあんまりかわりなく恩恵が少ないと感じました。
自分の求めてるのは、もっと望遠。
100m以上先のヤマセミを撮影すること。

BORG101ED
 ●口径101mm
 ●焦点距離640mm
 ●F6.3
これに純正テレコン×1.4+ミノルタテレコン×1.4 で約2000mmのマニュアル撮影。
描写も良いし、これでヤマセミを狙いたいと思います。
ポチっとボタン押すだけなのですが、なかなか押せません・・・
近距離と近距離飛びモノは現行システム α700+400mm F4.5G=これ割りとお気に入り。

我が家でコンデジが必要となり急遽発注しましたが、いろいろ考えると皆で使えるSONY W300。
デジスコ界でも旬なコンデジW300、取り付けアダプタも出回ってます。
これも使えるとなると、もっと撮影の幅が広がる予感・・・♪
d0089287_18242412.jpg

写真は先日のモノ。
うっかり三脚を忘れてしまい、飛びモノ狙いで場所を決め手持ちで挑みましたが肝心なヤマセミ現れず。
辺りにセミが鳴きトンボが飛び回ってます。
今年の夏は暑いですね・・・
[PR]
by alpha-digital | 2008-07-23 19:02 | 生物