◇山形の風景や自然を写真で切り撮るフォトブログ


by alpha-digital
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2007.11.30 凍え死にそうなヤマセミ撮影

d0089287_19222632.jpg
d0089287_19224115.jpg
d0089287_19224913.jpg
d0089287_1923422.jpg

6時前、薄暗い中ポイントへ到着。
もう既に最低気温は氷点下になってるので厚着で挑みます。
ズボン3枚。
上着はトレーナー・パーカー・冬場のジャンバー。
毛糸の帽子に手袋準備。
一番冷えたのが足底。靴下は1枚なので地面から冷たさが凍みてきます。
例えるならスキー場へ行く格好です(涙)

今回は近場で撮影したいので場所を変え、指先が冷えるのでAF頼みの撮影になりました。

先日「迷彩ネット」を注文し到着しました。
初めて使用した感想など。
定点撮影なら向いてますが、今回はAFでの近場勝負の撮影でオープンパノラマ240度での撮影では三脚も迷彩ネットも無意味でした。
迷彩ネットは白レンズの目隠しに、撮影は全て手持ちでないと対応出来ませんでした。
撮影場所にも問題あるかもです。

川岸へ三脚セットし待機してるも、いきなり飛んで来て背後(約20m)の木へ留まる。
もじもじ後ろに振り向くとすぐ飛び立つし。
あまりに目立ちそうなので、地味な所へ撮影場所変更。迷彩ネットで体を隠さずじっと待つのみ。
1羽が陸上を飛んで支流の上流へ飛んで行く。
予想通りもう1羽が本流から支流へと飛んで来た。約30m、近すぎてファインダーに入らなかった・・・
近すぎてファインダーに入らなく撮影出来なかったのは、その後、支流上流から戻って来たヤマセミ2羽と、その後前方(約30m)の木に留りかけすぐに飛び去ってしまった時と全部で5回のチャンスを逃してしまった。
うむむむ・・・近距離撮影は難しい。
最近カワセミ撮ってないからスピード負けしています。

遠くへ過ぎ去ったヤマセミは何とか証拠写真程度。
[PR]
by alpha-digital | 2007-11-30 19:53 | ヤマセミ